読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

青空の下、新しい本に出会える

子連れ外出 育児

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

1歳の息子は、児童館や室内遊戯施設では元気に遊ぶのですが、公園などの外になるとイヤイヤ状態になってしまうので、「屋外にも慣れてもらいたいな〜」と思い、ミッドタウンのミッドパークへ行ってきました。

GW期間はミッドパークライブラリーというイベントが開催されていました。

ミッドパーク ライブラリー|OPEN THE PARK|東京ミッドタウン

ピクニック気分で芝生の上で寝転びながら一冊の本を覗いたり。思い思いに読書を楽しむことができる、無料の屋外ライブラリーが今年も登場します。50のキーワードで選ばれた本が3冊、レジャーシートとともにバスケットに入っており、お好きなバスケットを選ぶことで「本と出会う」ことのできるイベントです。 

我が家にはミッドタウンに広げられるようなオシャレなレジャーシートは存在しないので、「これはいい」と思い、活用させてもらいました。

 

そしてレンタルしたセットがこちらです。

f:id:shimaneco21:20160508223316j:plain

 大きなバスケットの中に、本が3冊とKindleが1機、そして緑と白のボーダーのレジャーシートが入っていました。

12時すぎごろに行くと、バスケットは5つほどしかありませんでした。人気の企画ですね。

同行していた主人に「私は子供を見てるからバスケット選んできてね〜」と頼んだところ、テーマが「読む数学」という難しめなバスケットが持ってこられてしまいました。

しかしパラッと読んでみたところ、面白かったです。

 

 

 

 

 

入っていた本はこの3冊ですね。

私は特に岡潔さんの本が気になりました。無教養で恥ずかしいのですが、今日初めてお名前を知りました。

 

本はさておき、今日の本来の目的は子供を屋外に慣れさせることだったのですが、

 

f:id:shimaneco21:20160508223315j:plain

現代っ子はKindle端末に夢中で全然芝生に出てくれませんでした。

この後も芝生にビクビクしてレジャーシートの外から一歩も出てくれず。まだまだ屋外で遊べるようになるのは先になりそうです。

 

ミッドパークは敷地も広く清潔ですし、子供向けの遊具が置いてあるエリアもあるので、子連れにはいいですね。インターナショナルな雰囲気もまた格別です。

ミッドパークライブラリー、来年も開催されるようであれば利用してみたいです。

 

あ、あとそういえば、ミッドタウンで仕事中の松岡修造さんを見ました。

背が高くて足がなくて爽やかで、ものすごくカッコよかったです。とてもほぼ50歳とは思えませんでした。

松岡修造さんいたからミッドタウンいい天気だったんだな〜。