読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

夫と離れて暮らすメリットデメリット

育児

夫の単身赴任が始まってまだ数日ですが、今時点で感じるメリットデメリットをまとめてみます。

楽になったこと

子供のことだけを考えていれば良い。

料理にかける時間が減る

私は脂質異常症になって以来、自分の食事は低カロリーに抑えるようにしていました。

今までは健康な夫向けのメニューと、自分の低カロリーメニューをそれぞれ作っていたんです。(もちろん重複しているメニューもありますが)

しかし夫の分は作る必要がなくなったので、その分料理時間は減りました。

洗濯物が減る

夫はとても汗をかくので洗濯物の量が人一倍あります。しかし自分の分と子供の分だけの洗濯をすれば良くなったので、洗濯物がグンと減りました。

掃除が捗る

恥ずかしながら夫は片付けられない男なので、家の片付けは今まで大変でした。

散らかす人がいなくなったので、掃除片付けがかなり楽になりました笑。

大変になったこと

夫とシェアしていたものがシェアできない。

朝の時間

今まで夫が子供の面倒を見てくれている間に、子供の食事を準備したり、洗濯物を干したり、掃除機をかけたり…と色々なことができていました。

しかし子供が「あーあーあーあー(訳:かまってくれ〜)」と騒いでいる間に家事をすませなくてはいけなくなりました。

一日中子供のテンションについていく

1歳の子供は体力が有り余っていて元気ですよね。一日中ずっと一緒に遊んでいると、大人は夕方頃にはガス欠になってしまいます。

今までは夫が帰ってきたら遊び相手になってくれていたので、私も少しだけ休む時間があったのですが、今やその時間もなく、夜にはヘトヘトになってしまいます。

話し相手

夫が帰ってきたら「ちょっと聞いてよ、今日大変なことあってさ〜!」と今日あった出来事を話すことで多少のストレス発散にはなっていたと思うのですが、その相手がいません。

まとめ

メリットもデメリットも、今のところ想定内のことではあります。

これからデメリットとどう付き合っていくかが大切だと思うのですが、やはりおじいちゃんおばあちゃんを頼るのが大事だと思っています。

そもそも夫の両親や自分の両親を頼ることでデメリットはカバーできる!と考えたので、日本に残ることを選択しました。幸い両方の実家は1時間以内で行ける距離にあるんですよね。

新しい生活リズムをつかむまでは試行錯誤だとは思いますが、息子にとって楽しい日が送れるよう努力したい次第です。