読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

1歳でもディズニーシーが楽しめた

新聞ななめ読み 子連れ外出 育児

東京ディズニーランド・ディズニーシーが今年4月に入場料値上げして以降人気がなくなってるなんて噂があったので、期待して今月スターライトパスポート(休日15時から入園できるパスポート)を購入してディズニーシーに行ってみたんですが、混んでました。 千葉県民の私でも経験したことないビックリな混みようでした。

www.nikkei.com

なんだ、値上げでも来園者堅調らしいじゃないですか〜〜〜

ディズニーシーは15周年だったんですね。(無知)

さて、混んでいたながらも1歳4ヶ月の息子はディズニーシーをエンジョイしました。1歳2ヶ月時点でディズニーランドにデビュー済ではあったのですが、シーの方が楽しめていたように見受けられました。(月齢の差を考慮しても)

友達の子供の様子を見ていると「ランドの方が楽しめていた」派と「シーの方が楽しめていた」派がいるので、おそらく子供によるのでしょう。

1歳でも乗れたアトラクション・入れたレストラン

当日、利用したアトラクションとレストランを紹介します。

主にアラビアンコーストとマーメイドラグーンで遊びました。

アラビアンコースト

アラジンのテーマエリア「アラビアンコースト」。ここのアトラクションに乗れました。

・キャラバンカルーセル

アラビアチックなメリーゴーランドです。馬だけでなくランプの精ジーニーの乗れたり、象に乗れたりします。

www.tokyodisneyresort.jp

頑張って一番外側の列のジーニーをゲットしました笑。ちなみに一番外側の列のジーニーは2体しかいません。ジーニーに乗った様子は同行者(私の母)に写真を撮ってもらいました。

1歳でも保護者と同乗であれば乗ることができます。シートベルトを子供につけて、親がその後ろから支えるような形です。馬や象だけでなくベンチもあるので、子供を乗せるのは不安…という人はベンチでも良いと思います。

息子は、結構はしゃいでいました。

・シンドバッドストーリーブックヴォヤッジ

ボートに乗ってシンドバッドの冒険の話を楽しむアトラクションです。

www.tokyodisneyresort.jp

涼しくて快適でした笑。夏には外せないアトラクションですね…。

息子はちょっとポカ〜ンとしていました。まだ内容が難しかったかな…。ちなみにアトラクションとしての形態が似ているディズニーランドのイッツアスモールワールドに乗った時は結構はしゃいでいたので、反応に差があるなぁと感じました。

マーメイドラグーン

リトルマーメイドのテーマエリア「マーメイドラグーン」は地下にあるので涼しくて夏は嬉しいです。子供向けのエリアなので助かります。

・ジャンピンジェリーフィッシュ

www.tokyodisneyresort.jp

上下するクラゲに乗るアトラクションです。

スピードは遅いので全く怖くありません。息子も楽しそうにしていました。2回乗りました。

子供を膝に乗せた状態では乗ることができないので、一人でおとなしく座れない場合は危険ですので控えた方が良いと思います。

息子は一応一人で座っていられますが、万が一立ち上がったりしたら怖いので、横からずっと抑えて乗りました。

・アリエルのプレイグラウンド

www.tokyodisneyresort.jp

かなり広いプレイグラウンドです。子供だらけ。

息子はここで一番盛り上がっていました。噴水が噴き出してくるエリアがあって、そこで大興奮です。正直別にディズニーシーである必要性がない遊び方かもしれませんが。。

まさか噴水で大遊びすると思っていなかったので、水遊びパンツを持ってきていなかったのですが、水遊び大好きなお子さんがいる方は水遊びパンツと着替えを持ってきた方がいいと思います。

噴水エリアはプレイグラウンドの中でも一番の人気スポットでみんなビショビショになって遊んでいます。

仕方がないので、普通のオムツとTシャツだけで遊ばせました。着替えは汗をかいた時用に持参していたので、なんとかなりました。

・セバスチャンのカリプソキッチン

当日かなり混んでいてレストランに入るのも苦労しそうだったので、わりと回転率の良いこちらのレストランに入ってしまいました。

www.tokyodisneyresort.jp

1歳児向けのメニューなどはないです。息子には持参したご飯を食べさせました。ベルト付きのチェアはあります。

乗りたかったアトラクション

待ち時間の都合や息子の機嫌などで見送ったものを紹介します。

タートルトーク

www.tokyodisneyresort.jp

ファインディングニモのキャラクターであるカメのクラッシュとお話をすることができるアトラクションです。息子も楽しめるかな?と思っていたのですが、待ち時間が75分だったので諦めました。

ディズニーシーエレクトリックレールウェイ

www.tokyodisneyresort.jp

パーク内を走る電車です。息子は電車が好きなので是非乗ろうと思っていたのですが、その矢先爆睡してしまったので「息子が寝てるんじゃ意味無いな」と乗車を見送りました。

ディズニーシートランジットスチーマーライン

www.tokyodisneyresort.jp

パーク内を一周する蒸気船です。こちらも乗ろうとは思っていたのですが、息子の睡眠とうまくタイミングが合わず、見送りました。

まとめ

1歳4ヶ月にもなるとディズニーリゾートもそれなりに楽しめるようになります。

ただやはり日によっては気候がキツかったり、ものすごい混雑だったりするので、臨機応変に無理なく楽しむのが大事だな〜と思いました。

千葉県民(しかも浦安わりと近く)にとっては自分の子供とディズニーリゾートに行くというのがささやかな夢だったりもします。叶えられて楽しかったです。

帰宅した後、息子はディズニーシーのショップ袋のミッキーミニーをそれぞれ指差しながら「ほぉえ!ふえ!」としつこく何か喋っていたので「彼なりに何か響いたんだろう」と都合よく解釈しておきます。

これ以上暑くなると1歳児連れて炎天下を歩き回るのは辛いので、秋以降にまたディズニーに行ってみようかな〜と思っています。