読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

息子と図鑑が読みたい!

私は子供の頃、図鑑が好きでした。今も好きです。

「おはなし」や小説を読むのはあまり好きではなく、学校の図書室では学研の◯◯のひみつシリーズや図鑑などを読み込みんでいることが多かった記憶があります。

そんな私は妊娠する前から「子供がいたら読ませたい!」と思う図鑑をちょこちょこと買いためていました笑。

先走って買った図鑑コレクション

子供が何に興味を持つかわからないのに(そもそも子供を授かるかもわからないのに)先走って買った図鑑コレクションの一部を紹介します。

こっきのえほん(完全版)

この本は実は私が子供の頃に読み込んだ本の完全版です。タイトルに「えほん」と書いてありますが、性質的には国旗図鑑の位置付けです。(私の中で)

私はこの本のおかげで今でもかなりの国旗マニアです。ただ私が読んでいたのは完全版ではない本でした。

 

まだ独身だった頃たまたま本屋で「完全版 こっきのえほん」を目にしてしまい、「か、完全版だと!?」と国旗マニアの血が騒ぎ、実家に普通版があるにもかかわらず「将来の子供のために!」と衝動買いしてしまいました。どうも完全版は2012年に出たばかりのようですね。

 

完全版は普通版と何が違うかというと

25年以上前から人気のロングセラー『国旗のえほん』の全世界・完全版。ついに完成です。全ての国が、全部大きく載っている。細かいところまで、ハッキリわかる。旗のデザインの意味、首都、人口、面積、言語、時差、その国の位置、英語正式名、その国のミニ紹介まで、全部、見やすくキレイに載っている。

(「BOOK」データベースより引用)

そうなんです、すべての国旗が1ページにドーンと載っているのです。こんな感じに!

f:id:shimaneco21:20160904111112j:image

普通版にも1ページ1国旗のページはあるのですが、残念ながら1ページに複数国旗が掲載されているページもあるのです。また、完全版には国旗の下に各国や国旗そのもののトリビアが掲載されています。これは国旗マニアにはたまりません。

ああ、早く子供と国旗トークがしたい!←

 

ちなみにこの本は戸田デザイン研究室という出版社から出ているのですが、この出版社の本はデザインが洗練されていて読んでいて心地よいです。

有名どころの本だと…

などなど。このあたりも買い揃えたいです。

ずかん文字 

これもまた私の趣味全開の図鑑です。国旗愛には劣りますが、文字もなかなか好きです。英語をはじめ、語学はサッパリなのですが、文字を眺めるのは好きなんですよねぇ…。twitterでこの図鑑が紹介されているのを見て、これまた衝動買いしてしまいました。

現代世界各国で使われている文字はもちろん、くさび形文字やヒエログリフマヤ文字などの古代文字の情報まで載っています。ロマン溢れます。

イラストがわかりやすく、文字の成り立ちや文化背景などについても説明されていますし、文字に関するコラムも載っており、大人が読んでも楽しい一冊です。

この本と同時に買おうか迷った本がありまして、それがこちらです。

おしゃれカフェなんかに置いてあるのをたま〜に見かけます。

ポーランドで人気の絵本作家夫妻が、世界の国々をすみからすみまで調べあげ、まる3年かけて、地図とイラストをかきました。食べ物、歴史的な建物、偉大な人物、動物、植物…すべてのページに、数えきれないほどのイラストが、ぎっしりつまっています。地理、人類学、植物学、動物学、歴史、民俗学――あらゆる分野を網羅した、現代版「世界図絵」。世界42か国のすべてが、ひと目でわかります。世界198か国の国旗と正式名称を巻末に収録。

(amazonの紹介文より引用)

この紹介文を読むとかなり気になってしまうのですが、買おうと思った時にamazonでさえ品薄状態だったので諦め「ずかん文字」だけをポチりました。今はもう買える状態になっているのですが、なんとなく買うモチベーションが湧かないのでそのままです。

息子が生まれてから買った図鑑

さて、ここまでは私の自己満をご紹介してきました。実際のところ、ここまで言及した図鑑を息子が読むようになるのはまだまだ先です。

「あ〜息子くん、早く図鑑読まないかな〜」なんて思っていた矢先、出先で同じくらいの歳の女の子が読んでいる本に目が留まりました。

それがこちら。

見かけたときはタイトルや表紙を見ることができなかったのですが、横目で中身をしっかりチェックし、その後すぐに本屋へ行きました。そして目視だけの情報を頼りにきちんと探し出しましたよ!笑

その中身はというと、可愛いイラストとその物の名前が日本語と英語(読み仮名付きw)で書かれています。動物や野菜、乗り物など様々なジャンルの物が載っています。

 f:id:shimaneco21:20160904114708j:image

 

さてさて私の息子は、実はあまり絵本を読みません…。もうすぐ1歳半だと言うのに泣。私からの読み聞かせが足りないのかな?と頑張って読み聞かせようとするのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。息子自ら私のところへ絵本を持ってくることもありますが、読もうとすると光速でいなくなります。

また、普通の紙でできた本は無残にも破り散らかされてしまうこともしばしば…。せっかくの名作も彼の前ではボロボロになってしまいます。

 

そんな状態でのこの「こどもずかん」の導入です。

最初は絵本と同じく興味ゼロだったのですが、数日経つと勝手に眺めていることが増えてきました。特に「のりもの」「くるま」のページ。いや、このページしか見ていませんね笑。

「ぶーぶ、どこ?」と聞くと、この図鑑を持ってきてページを一枚一枚めくり、「のりもの」や「くるま」のページを開いて見せてくれるようになりました。ちなみに「わんわん、どこ?」などには無反応です。「ぶーぶ」のみです…。

それでも母は息子が図鑑に興味を持ち始めたのが嬉しいよ!!!(親バカ

また「こども図鑑」はページが厚いので息子のような乱暴者がビリビリに引き裂くなどの悲劇が起きない点も嬉しいです。

 

そして母はさらに気がついてしまいました。この本の裏表紙をなんとなく眺めていると…

 f:id:shimaneco21:20160904115116j:image

 

ん?

 

f:id:shimaneco21:20160904115123j:image 

「くるまとでんしゃ」版がある…!?

 これは買ってあげなければ!!!(使命感)

 

というわけでこちらを昨日amazonにてポチりました。

先ほど届いたのですが、残念ながら息子はもう寝てしまったので、明日の朝に見せてあげようと思います。あまり車や電車に詳しくない私がパラパラと見てみたところ、特に特急電車や新幹線は固有名詞が掲載されていて、なかなかの濃い内容に思えました。息子の反応が楽しみです。気に入ってくれますように!