読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

アンパンマンのおかげで息子が立った

なんかタイトルを書いてから「下ネタみたいだな」と思ってしまいました(最低)。すみません。

 

1歳2ヶ月の息子は家の中ではよく歩き回っているのですが、どうも靴が苦手で履かせると歩くどころか立つこともできません。非常に機嫌が悪くなります。

育児あるあるのようなので、あまり心配はしていないのですが。

歩く予定はなくても外出の時は靴を履かせる習慣はつけさせようと思い、途中で脱がれることがほとんどなのですが毎日根気よく履かせています。

 

今日、ある大型家電量販店に自分の用事があって行ったのですが、用事があったフロアにおもちゃコーナーもありました。なんとなく寄ってみたところ、息子はアンパンマンに非常によく反応しました。

ディスプレイされているおもちゃがいくつかあったので、「興味あるみたいだし、今日は空いてるし、遊ばせてみようかな〜」と思い、息子を抱っこ紐からおろすと、スクッと立ち上がってアンパンマンのおもちゃで遊び始めました。

 

靴を履いて立ったのが初めてで、しかもあまりに自然だったのでかなり驚きました。

そしてあるおもちゃに飽きると、隣にディスプレイされているおもちゃの元へスタスタと歩き始めました。

できるんじゃん!

その後は彼の中で何かが目覚めたのか、店内以外の場所でもスタスタと歩いていました。もしかしたら明日になったらまた靴を履いての歩き方を忘れているかもしれませんが、進歩したなぁ〜と母はしみじみしたわけです。

 

↑このおもちゃが一番気に入って遊んでいました。

 

我が家はアンパンマンのアニメは見せていないのですが(見せたくないわけではなく、同じ時間帯にやっているEテレの番組を見せているため)、アンパンマンのパンをおやつとしてあげることが多かったので、アンパンマンを覚えたようです。

フジパン アンパンマンシリーズ|商品紹介

 

このパンは息子が手づかみ食べができるようになったきっかけの食品です。

「パンパンだよ〜」と言って与えていたせいか、息子はパンを見ても、アンパンマンを見ても「パンパン」と言うようになってしまいました。まあ、どっちもパンなので正解なんですけどね…。

またも成長のきっかけとなったアンパンマン

やはりアンパンマンは偉大。

 

1歳児のお出かけスポットとして、「平日の空いている家電量販店おもちゃコーナー」はアリだな、と思いました。