読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

セミセルフレジ拡大中

新聞ななめ読み システム

私は電子決済が好きです。楽ですから。

財布の中を見て小銭を数える必要がなく、「電子マネーで」と告げてピッとするだけです。

使っている電子マネーSuicaです。

JR東のコンビニNEWDAYSはセルフレジがあります。自分で買うもののバーコードを読み取らせて、最後にSuicaで決済します。

なぜか店員さんが立っているレジには大行列ができるのにセルフレジには全然人が並ばないんですよね。なので私はいつもササっとセルフレジで会計を済ませてNEWDAYSを出て行きます。

ただセルフレジばかりがスムーズなわけではないんです。

ルフレジがあるスーパーがポツポツと増えてきましたが、このスーパーのセルフレジはとても並ぶんです。熟練の店員が立つレジの方がはるかに早いです。

NEWDAYSに比べてスーパーは購入する品数が多いので、慣れていない素人がレジに読み取らせる作業にどうしても時間がかかるのでしょう。

店員さんが付きっ切りでセルフレジの使い方を教えている場面も見かけることがあります。それじゃセルフレジの意味がないですよね。

 

さてそこで「セミセルフ」レジの登場です。

www.nikkei.com

店員は商品の価格を読み取るだけで、来店客は自分で精算する仕組み。

(中略)

セミセルフレジは専用レジで来店客が現金や電子マネーで精算を済ます。

商品の情報読み取りは熟練した店員が行い、決済は簡単な電子マネーで済ませる、という仕組みですね。良いとこ取りです。

今のところ、自分の生活圏内にセミセルフ式を導入しているスーパーチェーンはないのですが、この方式は拡大してきているようなので数年以内にどのスーパーでも利用されるようになるかもしれないですね。

そしてそのうち読み取り作業はロボットができるようになるでしょう。