読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

1歳の息子と二人きりの外食デビュー

ついに息子(1歳5ヶ月)と二人きりの外食デビューしました!

今までも息子を連れて外食したことはあったのですが、夫なり母なり私の友人なり、少なくとも大人二人以上がいるのが当たり前でした。

大人一人が食べている間にもう一人の大人が息子にご飯を食べさせ、大人一人が食べ終わったら役目交代して…グズったらその対応をして…と、外食とはいえ独身時代のように優雅に楽しむことは出来ずバタバタと食事を済ませるような感じでした。

そんな私と息子が二人きりで外食する日がこようとは!

ここでデビューしてきました

tabelog.com

秋葉原駅のすぐ近くヨドバシAkiba店のレストランフロアにある「おぼん de ごはん」です。先日、パソコンが不調だという記事を書きましたが、ヨドバシAkibaにパソコンを見に行ったついでにここへ行きました。

「おぼん de ごはん」は商業施設でもよく見かけるチェーン店ですね。公式サイトにも書かれている通り、バランスの良い手作りの料理をカフェスタイルでというのがコンセプトです。

独身時代は「おぼん de ごはん」を利用したことは実は1回しかなかったのですが、先日ママ友と利用して「あ、もしかしたらここなら息子と二人きりでも食事に来れるかも!?」なんて思ったので、試してみた次第です。

おすすめポイント1:子供と取り分けできる

子供と取り分けできるメニューが豊富です。

メニューの詳細はこちら→お品書き|おぼん de ごはん

 

魚メインのメニューや豆腐メインのメニューは1歳5ヶ月くらいの子供でも食べられるも揃えられています。

この日は「赤魚の唐揚げ みぞれあん」というメニューを頼みました。唐揚げの衣を剥がしてあげると息子でも食べられました。

f:id:shimaneco21:20160819091934j:image

取り分け後の写真なので汚いですが(笑)、サラダや味噌汁、小鉢もつくので大人にとっても嬉しいです。

以前ママ友と来店したときは「五穀ひじきと豆腐のハンバーグ野菜あん」というメニューを頼みましたが、こちらも息子は食べられました。

 

またご飯の種類が選べるところも嬉しいポイントです。白米、黒米入りごはん、五穀ひじきごはんの3種類の中からごはんを選ぶことができます。写真にもある通り、五穀ひじきごはんを選んでいます。

息子はこの五穀ひじきごはんが大好き。終始ごきげんなまま、お茶碗一杯ペロリと食べてしまうほどです。この五穀ひじきごはんへの食いつきこそが「あ、ここなら二人でこれるかも?」と思えた要因のひとつです。外食をしていてここまで興味をもってくれたメニューがなかったですし、ひじきがたくさん入って栄養もあるのでたくさん食べさせても安心だな、と。

しかもご飯と味噌汁はおかわり自由。息子に茶碗一杯分食べられてしまっても、おかわりすれば自分の分も確保できます(笑)。おかわりしても、その分もまた狙われるんですけどね…。

 

私はダイエット中ということもあり、定食メニューひとつを息子と分ければ充分(本当はもっと食べられちゃうけど)なのでこれだけオーダーしていますが、おかずのみ個別にオーダーすることもできるので、「大人用定食プラス子供用単品おかず」というオーダーもアリだと思います。

おすすめポイント2:店側の子連れ対策がバッチリ

お店側もこうした子連れ外食に需要があることを把握しているようで、子連れ客に慣れています。

ベルト付きのIKEAの子供用椅子(たぶん)があるので、食事中でも落ち着きのないヤンチャな子供でも安心です。

また、こちらからスタッフに言わずとも子供用の取り分け皿とスプーンフォーク、ストロー付きお冷を持ってきてくださいます。

おすすめポイント3:平日昼は空いている

これはヨドバシAkibaだけの特徴かもしれませんが…平日昼はヨドバシカメラ自体空いていますのでレストランフロアも空いています。

いくら子連れウェルカムな店でも子供が騒ぐと周りの目が気になるので、できる限り空いているレストランが嬉しいですよね。

ヨドバシAkiba店はテーブルとテーブルの間隔も十分なスペースがありますし、平日昼は空いているので(もちろんそれでも周りに迷惑かけないよう必死ですが)比較的寛大な環境です。

まとめ

たまには外食で楽してもいいですよね!?楽しましょうよ!!

「おぼん de ごはん」なら、料理は栄養バランスばっちりでおいしいし、子連れに優しい環境が揃っているので、子連れ外食にはオススメです。

私はおそらく今後もちょこちょこ通うと思います。