読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイスペ女子( )のよこしまな所感

元社畜・現育休中30歳OVER女子( )の日々の所感。

世界鉄道博で散財しました(汗

ずっと気になっていた世界鉄道博2016に息子(そろそろ1歳半)と一緒に行ってきました。

f:id:shimaneco21:20160907224409j:plain

一言で言うと世界各国の鉄道模型が走りまくっている展示会です。

私は鉄道のことはあまり詳しくなかったのですが、最近「でーた!」(日本語訳:電車)に目覚めた息子に影響されて電車に興味を持つようになってきてしまいました。

午前11時頃から終了ギリギリ16時半まで、入場退場を繰り返しながら居座りました。(再入場可能なのです!)

夏休み時期を過ぎた平日とあってあまり混雑しておらず、小さい子供を連れて行くには丁度良い時期でした。

さて、この世界鉄道博には物販コーナーがあるのですが、あまりの品揃えの良さに私は大興奮してしまって色々と買ってしまいました。今日はそのイカした新入りを紹介したいと思います。

おおきなしゃぼん玉

f:id:shimaneco21:20160907224453j:plain

一見はやぶさの模型に見えるこちら、しゃぼん玉なのです。

f:id:shimaneco21:20160907224503j:plain

大きいしゃぼん玉を作ることができます。実はこれ、子供達に大人気の商品でさまざまなところで売り切れ続出のものなんです。世界鉄道博の物販コーナーで目にしたのでおもわず買ってしまいました。

税込626円です。

はやぶさリュック(子供用)

f:id:shimaneco21:20160907224434j:plain

そろそろ息子にもバッグを持たせたいな〜なんて考えていたので、ついつい購入してしまいました。はやぶさのリュックサック。布製でふわふわした触り心地が気持ち良いです。でもすぐ汚れてしまいそう…

本当はおしゃれな子供用リュックを買ってあげたかったのですが、鉄道博で変なテンションになりこちらを購入してしまいました。ネタ枠バッグとして活用したいと思います。

税込3672円です。いま冷静になると高い…。

はやぶさフードタオル

f:id:shimaneco21:20160907224445j:plain

フードタオル何かと便利なのではやぶさのフードタオルも買ってしまいました。

やたらはやぶさグッズばかりなのは、個人的に思い入れがあるからです…笑。

税込2160円です。

初めてのプラレール!総武線

f:id:shimaneco21:20160907224513j:plain

初めてプラレールも買ってしまいました。

プラレールは何種類か売られていたのですが、こちらには「残りわずか!」と書かれていて、総武線沿線に住んでいるため、この煽り文句に負けてしまいました。

サウンドプラレールという種類のものだそうで、プァーンという警笛や、ガタンゴトンという走行音がするもののようです。

ちなみにレールはまだ持っていません…

税込2808円です。

私用のマステ

f:id:shimaneco21:20160907224514j:plain

マスキングテープが好きなので、ついつい買ってしまいました。JR東日本の新幹線の柄です。息子の持ち物などに貼って楽しみたいと思います。

税込324円です。

私用の手ぬぐい

f:id:shimaneco21:20160907224515j:plain

手ぬぐい、好きなんですよね。旅行先などで珍しいご当地モノの柄の手ぬぐいなどがあるとつい購入してしまいます。

というわけで新幹線の手ぬぐいもうっかり買ってしまいました。

税込1296円です。

お買い上げ金額は〜

合計10,886円!

まさかの1万円越え〜〜〜〜!ただでさえ育休中で金ねぇ〜〜〜!!!

でも息子の笑顔プライスレス!

息子と図鑑が読みたい!

私は子供の頃、図鑑が好きでした。今も好きです。

「おはなし」や小説を読むのはあまり好きではなく、学校の図書室では学研の◯◯のひみつシリーズや図鑑などを読み込みんでいることが多かった記憶があります。

そんな私は妊娠する前から「子供がいたら読ませたい!」と思う図鑑をちょこちょこと買いためていました笑。

先走って買った図鑑コレクション

子供が何に興味を持つかわからないのに(そもそも子供を授かるかもわからないのに)先走って買った図鑑コレクションの一部を紹介します。

こっきのえほん(完全版)

この本は実は私が子供の頃に読み込んだ本の完全版です。タイトルに「えほん」と書いてありますが、性質的には国旗図鑑の位置付けです。(私の中で)

私はこの本のおかげで今でもかなりの国旗マニアです。ただ私が読んでいたのは完全版ではない本でした。

 

まだ独身だった頃たまたま本屋で「完全版 こっきのえほん」を目にしてしまい、「か、完全版だと!?」と国旗マニアの血が騒ぎ、実家に普通版があるにもかかわらず「将来の子供のために!」と衝動買いしてしまいました。どうも完全版は2012年に出たばかりのようですね。

 

完全版は普通版と何が違うかというと

25年以上前から人気のロングセラー『国旗のえほん』の全世界・完全版。ついに完成です。全ての国が、全部大きく載っている。細かいところまで、ハッキリわかる。旗のデザインの意味、首都、人口、面積、言語、時差、その国の位置、英語正式名、その国のミニ紹介まで、全部、見やすくキレイに載っている。

(「BOOK」データベースより引用)

そうなんです、すべての国旗が1ページにドーンと載っているのです。こんな感じに!

f:id:shimaneco21:20160904111112j:image

普通版にも1ページ1国旗のページはあるのですが、残念ながら1ページに複数国旗が掲載されているページもあるのです。また、完全版には国旗の下に各国や国旗そのもののトリビアが掲載されています。これは国旗マニアにはたまりません。

ああ、早く子供と国旗トークがしたい!←

 

ちなみにこの本は戸田デザイン研究室という出版社から出ているのですが、この出版社の本はデザインが洗練されていて読んでいて心地よいです。

有名どころの本だと…

などなど。このあたりも買い揃えたいです。

ずかん文字 

これもまた私の趣味全開の図鑑です。国旗愛には劣りますが、文字もなかなか好きです。英語をはじめ、語学はサッパリなのですが、文字を眺めるのは好きなんですよねぇ…。twitterでこの図鑑が紹介されているのを見て、これまた衝動買いしてしまいました。

現代世界各国で使われている文字はもちろん、くさび形文字やヒエログリフマヤ文字などの古代文字の情報まで載っています。ロマン溢れます。

イラストがわかりやすく、文字の成り立ちや文化背景などについても説明されていますし、文字に関するコラムも載っており、大人が読んでも楽しい一冊です。

この本と同時に買おうか迷った本がありまして、それがこちらです。

おしゃれカフェなんかに置いてあるのをたま〜に見かけます。

ポーランドで人気の絵本作家夫妻が、世界の国々をすみからすみまで調べあげ、まる3年かけて、地図とイラストをかきました。食べ物、歴史的な建物、偉大な人物、動物、植物…すべてのページに、数えきれないほどのイラストが、ぎっしりつまっています。地理、人類学、植物学、動物学、歴史、民俗学――あらゆる分野を網羅した、現代版「世界図絵」。世界42か国のすべてが、ひと目でわかります。世界198か国の国旗と正式名称を巻末に収録。

(amazonの紹介文より引用)

この紹介文を読むとかなり気になってしまうのですが、買おうと思った時にamazonでさえ品薄状態だったので諦め「ずかん文字」だけをポチりました。今はもう買える状態になっているのですが、なんとなく買うモチベーションが湧かないのでそのままです。

息子が生まれてから買った図鑑

さて、ここまでは私の自己満をご紹介してきました。実際のところ、ここまで言及した図鑑を息子が読むようになるのはまだまだ先です。

「あ〜息子くん、早く図鑑読まないかな〜」なんて思っていた矢先、出先で同じくらいの歳の女の子が読んでいる本に目が留まりました。

それがこちら。

見かけたときはタイトルや表紙を見ることができなかったのですが、横目で中身をしっかりチェックし、その後すぐに本屋へ行きました。そして目視だけの情報を頼りにきちんと探し出しましたよ!笑

その中身はというと、可愛いイラストとその物の名前が日本語と英語(読み仮名付きw)で書かれています。動物や野菜、乗り物など様々なジャンルの物が載っています。

 f:id:shimaneco21:20160904114708j:image

 

さてさて私の息子は、実はあまり絵本を読みません…。もうすぐ1歳半だと言うのに泣。私からの読み聞かせが足りないのかな?と頑張って読み聞かせようとするのですが、すぐにどこかへ行ってしまいます。息子自ら私のところへ絵本を持ってくることもありますが、読もうとすると光速でいなくなります。

また、普通の紙でできた本は無残にも破り散らかされてしまうこともしばしば…。せっかくの名作も彼の前ではボロボロになってしまいます。

 

そんな状態でのこの「こどもずかん」の導入です。

最初は絵本と同じく興味ゼロだったのですが、数日経つと勝手に眺めていることが増えてきました。特に「のりもの」「くるま」のページ。いや、このページしか見ていませんね笑。

「ぶーぶ、どこ?」と聞くと、この図鑑を持ってきてページを一枚一枚めくり、「のりもの」や「くるま」のページを開いて見せてくれるようになりました。ちなみに「わんわん、どこ?」などには無反応です。「ぶーぶ」のみです…。

それでも母は息子が図鑑に興味を持ち始めたのが嬉しいよ!!!(親バカ

また「こども図鑑」はページが厚いので息子のような乱暴者がビリビリに引き裂くなどの悲劇が起きない点も嬉しいです。

 

そして母はさらに気がついてしまいました。この本の裏表紙をなんとなく眺めていると…

 f:id:shimaneco21:20160904115116j:image

 

ん?

 

f:id:shimaneco21:20160904115123j:image 

「くるまとでんしゃ」版がある…!?

 これは買ってあげなければ!!!(使命感)

 

というわけでこちらを昨日amazonにてポチりました。

先ほど届いたのですが、残念ながら息子はもう寝てしまったので、明日の朝に見せてあげようと思います。あまり車や電車に詳しくない私がパラパラと見てみたところ、特に特急電車や新幹線は固有名詞が掲載されていて、なかなかの濃い内容に思えました。息子の反応が楽しみです。気に入ってくれますように!

入れるかもわからない保育園の内覧会

オチも何もない日記なのですが、今日は秋に新設予定の保育園の内覧会でした。

もちろん、通えるかどうかはわかりません…。

 

その保育園は「北欧か!」とツッコみたくなるほどのオシャレな内装でした。小さいですが庭もあって、室内に図書スペースや広い多目的ルームもあり、「ここに通わせられたら息子ものびのびできていいな〜〜」と思いました。

当選している場合はあと10日ほどで電話連絡が来るそうで、ドキドキです。

男の子の喧嘩にびっくりした話

今日は息子をある公園に連れて行きました。

そこで小学校1年生?幼稚園生?くらいの男の子がおもちゃを取り合って、殴り合い蹴り合い引っ掻き合いの喧嘩をしているところに遭遇しました。(互いに名前を呼び合っていたのでそもそも友達同士のようでした。)

喧嘩の内容を聞く限りAくんが最初に使っていたおもちゃをBくんが取ろうとして…という子供にありきたりな喧嘩理由の模様。

そこに両方の男の子のお母さんたちがそれぞれ止めに入ったのですが、そのお母さんたちも殴られ蹴られまくっていました。お母さんたちは暴れる息子たちを引きずりながらその場を退場していきました。

そしてその男の子たちの顔は傷だらけ。

 

その様子を見て私は「えっ、このレベルの喧嘩って男の子にはよくあることなの!?」と度肝を抜かれてしまいました。

すると近くにいた小学校4年生くらいの男の子を連れたお母さんが「あ〜今の喧嘩見てたらなんかあなたの昔を思い出しちゃったわ〜」なんて言い出すではありませんか!ま、まじかよ!!!

 

もちろん子供それぞれ個性があると思うので、喧嘩するかどうかなんて『男の子だから〜』なんて一括りにはできないと思っています。ただ男の子って小さくてもすごく力が強いんだなという衝撃と、それを止める母親のボコボコにされ具合が脳裏に焼き付いてしまいました。自分も鍛えておかなきゃダメかな…笑

メルカリで送料不足発送してしまったけれど運営に対応してもらえた話

かれこれもう2ヶ月以上、メルカリで要らない衣類を売却しています。売れた商品は100を超えました。実家にあった要らないものも含んでこの数字なのですが、どれだけタンスに肥やしを入れてたんだって話ですよね。

shimaneco21.hatenablog.com

 

さて、ここまで特にトラブルなく順調にメルカリを楽しんでいたのですが、先日やってしまいました。送料が不足した状態で発送してしまったのです。

送料不足で発送してしまった

mail day

定形郵便のつもりで92円切手を貼って発送したところ、どうも基準ギリギリオーバーしていたようで、実際は120円分の切手が必要な定形外郵便だったのです。

参考:定形郵便物・定形外郵便物の料金 - 日本郵便

購入者の方から連絡が来て発覚しました。

どう対応すればいいのか

初めてだったので焦りました。

購入者の方には銀行口座かゆうちょ口座に振込できないかと打診したのですが、同じ金融機関の口座を持っていませんでした。そうなると手数料がバカバカしいですよね。

すると購入者の方から「出品者の売上金から該当金額を購入者の売上金に移行できるのではないか?」と提案がありました。

ちなみに"売上金"とはメルカリ内にプールしている個人のお金のようなものです。出品している商品が売れれば"売上金"は増えますし、商品を買う場合にこの"売上金"を切り崩すこともできるようです。"売上金"は1万円以上あれば、手数料なしで指定の金融機関の口座へ振込することができます。

さて、提案していただいたものの、そんなことメルカリ運営がやってくれるんだろうか?と疑いながらも、何もしないわけにはいかないので問い合わせのメッセージを送ってみることにしました。

メルカリ運営は売上金移行してくれる

結論から言うと送料不足で購入者が商品を受け取ってしまった場合、メルカリ運営は売上金移行の対応を取ってくれます。ただし、出品者と購入者がその対応に同意していることが前提となるようです。

この対応をしてもらいたい場合は、

  • 出品者か購入者のどちらかが
  • 運営への問い合わせフォームを利用して
  • 取引IDと状況を説明し
  • 出品者と購入者の双方ともその対応に合意していることを明記

することで、運営が対応してくださいます。。移行依頼を出した翌日には売上金の移行が行われていました。「今後気をつけてね」と釘をさしながらも迅速に対応してくださった運営の担当の方に感謝デス。。。

ちなみにガイドラインには何と書いてあるか

この移行作業はガイドラインには書いてありませんでした。私の確認漏れかもしれませんが、隈なく読んでも該当箇所は見つけられませんでした。

ガイドラインには

送料込みなのに着払いで届いた場合は、商品の受取を拒否し、正しい発送方法で再度発送していただきましょう。

と記載されていました。 上記のように対応すれば商品は一度出品者の元へ戻り、もう一度正しい料金で発送することができるというわけです。

しかし、いきなり郵便屋さんがやってきて動転もするでしょうし、そんな行動を全員が取れるわけでもないと思います。受け取ってしまった場合について、ガイドラインでは

取引相手と話し合い、送料の負担や商品の返送などをご相談ください。

とのことです。 

この通り、移行作業の詳細についてまでは踏み込んで記載されていないんですね。でも実際は対応してもらえます。

送料不足のトラブルなど、無いに越したことは無いのですが、万が一そうなってしまった場合の手段として知っておくと良いのではないかな〜と思い、今日の記事にしてみました。 

まだまだ売りますよ〜!!

パンケーキデート

パンケーキ屋さんでデートしてきました!…息子とですけどw そしてヨドバシAkiba内のお店ですけどw

tabelog.com

ヨドバシAkibaのレストランフロアにあるザ・フレンチトーストファクトリーです。

ここ最近、天気の悪い日が続いて外出ができない息子は鬱憤が溜まっていたようで(?)外に出たがっていたので、雨が持ちこたえそうな午前中に散歩へ出かけました。そして時間的に外でお昼を食べた方が良さそうだな〜と思ったので頼りになるヨドバシAkibaレストランフロアに駆け込んだというわけです。

先日「おぼん de ごはん」でのランチをレポートしましたがせっかくなので違う店に入ろうと思いこちらのお店に行ってみました。

 

店内はそれほど広くありませんが、子供用ベルト付きハイチェアも取り分け用の器もあり、子連れでも食事が楽しめます。

 

キッズメニューもあったのですが

f:id:shimaneco21:20160824141341j:plain

画像引用元:メニュー | the french-toast-factory

なんか栄養バランスが悪そう…というかお菓子っぽすぎる!と思い、ストロベリーパンケーキの生クリーム抜きとFTFチョップドサラダをオーダーしました。

f:id:shimaneco21:20160824141622j:image

うっ、パンケーキが思っていたよりも大きくて分厚い…!息子と私の二人でこの量を食べきれるだろうか…

息子はパンケーキをパクパクと食べてくれましたが肝心のイチゴをあまり食べてくれずストロベリーパンケーキにした意味があまりありませんでした笑。これだったらキッズメニューのパンケーキとサラダをオーダーしてチョコレート等を食べさせない選択肢の方が良かったな〜…。

チョップドサラダが結構おいしかったです。ボリュームもあってかなり満足しました。

パンケーキも見た目よりも軽いふわふわ食感で二人で完食できました。

 

息子は子供用フォークを使ってなんとか食べようとするのですが、途中で2回も落としてしまいました。お冷も盛大にこぼしてしまいました。ですが、スタッフの方々は嫌な顔一つせずに対応してくださって(しかも呼ばずとも助けに来てくださって)嬉しかったです。お礼を何度言っても足りないくらいです。

 

前回の「おぼん de ごはん」での食事の方が、子連れ外食には向いているかなとは思います。「おぼんde〜」の方が栄養バランスは良いですし、周りのお客さんのテーブルの距離が離れているのでこちらの精神衛生的にも。ただ、たまにはパンケーキもいいかな。

またヨドバシAkibaのレストランフロアを開拓してみようと思います。

 

↓↓↓前回↓↓↓

shimaneco21.hatenablog.com

 

おや、1歳児のブロック遊びの様子が…

小さな子供のいる家庭では高確率でブロックがあるのではないかなぁと思います。

我が家にもあります。我が家にあるのは学研のニューブロックです。しかもはらぺこあおむし版。ブロックだけでなく、はらぺこあおむしの人形が入っています。

息子が半年くらいの頃だったか、義理の両親が買ってくれました。

 

私も子供を育てるまでわからなかったことですが、小さい子供(0〜1歳)にブロックを与えてもいきなり何かを作り始めたりしません。つかんで口に入れたり、もう少し大きくなると持ち運んだり投げてみたり、最初のうちは「それブロックでなくてもできるよね?」的遊び方しかできません。

 

もちろん息子もそうで、最近はこのブロックたちを箱やバケツの中にせっせせっせと詰める仕事を毎日のようにしています。親がブロックをつなげて見せたとしても、それを真似して作り始めたりはしません。

それが今日、突然変化の兆しを見せました。朝起きていつものようにブロックを袋からバラバラっと取り出すと、片手にそれぞれ一つずつブロックを持って、一生懸命ありったけの力で押し付け合っているではありませんか。

も、もしかして、ついにブロックをくっつけようとしている!?

ブロックの凹凸も関係ない方向に互いに押し付け合っているので、もちろんブロック同士が結合するはずはありません。しかし息子は息子なりのMAXの力で押し付けています。その時の全力の顔ときたら面白くてニヤニヤしてしまいました。

「もうくっついただろう!」と手を離す息子。しかしブロックはくっついていません。その様子を見て大泣きです。泣かれてもあまりの微笑ましさに私はニヤニヤが止まりません。

なのでブロックの凹凸がハマるように誘導してくっつけるのを手伝ってあげることにしました。そうするとかなり楽しかったようで、次々とブロックのペアを持ってきました。

いや〜なんか成長だなぁ〜〜としみじみしてしまいました。息子が自力でブロックを結合させた日にはそのブロックを写真撮影してしまうかもしれません笑。